Home > 展示会出展情報 > IGAS 2018

Exhibition

展示会出展情報


2018年7月26日(木)〜31日(火)、東京ビッグサイトにて、4年に1度開催の最新印刷・紙器に関する機材と技術が一堂に会する国際総合印刷機材展IGAS 2018が開催されました。 NSKブースでは、紙器パッケージ・段ボール業界を中心に、設計・デザイン、印刷・カッティング・ブランキング・テープ貼り・検査などの生産を一貫して行えるワークフローをご紹介。 会場ではUVインクジェットプリンタとフルオートカッティングマシン、ニス/金箔プリンタ、ブランキングマシン、検査装置、CADデータで制御できるテープ貼り機によるデモを行いました。

ATL オートマティックテープローダー

atl 今回、初お披露目になったATL(Automatic Tape Loader)は紙資材にテープを貼るデモンストレーションを行いました。 スタッカーに紙資材をセットすると、あとはCADデータで指定した場所にX軸テープを貼り、自動排紙までを行う全自動テープ貼り機です。

Photo Photo Photo

【MBM】【NIT-500】で抜きと検査の一貫工程デモンストレーション

ブランキングマシン【MBM】で抜いた板紙をブランキング検査機【NIT-500】で検査を行うデモを行い
ご好評を頂きました。

Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo

Kongsberg C(カット機)BCS Boxer(製箱機)durst P10(プリンター)のデモンストレーション

Kongsberg Cによる板紙のカッティング加工。
BCS BOXERの段ボールの製箱加工。
durstの段ボールへのプリント加工にも沢山のお客様の注目を集めました。

Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo

IGAS2018会場の様子

Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo
Photo Photo Photo

NSK
COPYRIGHT (C)NIHON SEIZUKI KOGYO CO.,LTD