Home > ユーザ事例紹介 > 精英堂印刷株式会社

ユーザ事例紹介

高速ブランクス検査装置を導入 精英堂印刷株式会社

特殊加工の印刷物でもエラーを検知
高感度・高速検査を可能にし業務効率化を実現したNIT-500

精英堂印刷株式会社は、2015年で101年目を迎えた老舗の印刷会社である。古くから日本酒のラベルを手掛けていたが、2000年頃より形状加工製品が増加。今では化粧品、食品、日用雑貨等のパッケージが7割を占める。

2015年4月、同社は高速ブランクス検査装置「NIT-500」を導入。その経緯等を精英堂印刷株式会社取締役製造部 渡部部長にお話しを伺った。

−−ブランクス検査装置NIT-500導入のきっかけを教えてください。

化粧品業界の品質要求が特に高いことは知られていますが、近年更に品質に関わる要望が上がっていると感じます。
これまで導入していたブランクス検査機では満足な稼働ができておらず、新しい検査装置を探していたところ日本製図器が検査装置を出すという話を聞き、実機のデモンストレーションを見た所、弊社がイメージしていた性能に近かった。

私たちは特殊印刷、水なし印刷を得意としています。
弊社で品質検査をする場合これらの特殊印刷に対する検査は必須です。最もポイントとなったのは”箔押し・エンボスニスなどの透明な印刷”に対応できるのかということでした。

ブランクス検査装置NIT-500は導入前テストの段階で他社では検出できなかった特殊印刷もクリアしたのが導入への大きなポイントでした。

−−導入前と導入後でどのような変化がありましたでしょうか。

弊社の導入時の優先度は1.品質、2コストです。安かろう悪かろうの設備では意味がありません。ブランクス検査機は搬送も重要になってきます。

シートと違い様々な形状があり、これをいかにスムーズに流すことができるかが日々の効率に関わります。これも1つのポイントでした。NIT-500は搬送もスムーズで導入コストも手軽だったこともあり満足のいく仕様の機械です。

これまでは、特殊印刷物の検査は人の目で確認してきました。4人体制で忙しい時は残業してでもこなしていましたがチェック品質も一定ではないですし、検査する人の負担も多いためこれを機械化したかった。

導入後は機械オペレータ1人で1日数万枚をこなします。他のメンバーは別の仕事をしてもらえるようになり、残業もなくなったので現場の負担も減りました。


お話しを伺った取締役 渡部部長
「ビジネスのカギは品質管理にあると考えています。メーカーからの信頼を得るには品質の安定は大きなポイントになります。良い検査装置を使うことで自社の印刷クオリティの向上にも繋がります」


受付には精英堂印刷の様々な作品が展示されている


精英堂様設置のNIT-500


工場の様子

検査装置を導入し約1カ月、すでに現場ではNIT-500はブランクス検査のメイン機として稼働している。

−−今後の展開について

ビジネスのカギは品質管理にあると考えています。メーカーからの信頼を得るには品質の安定は大きなポイントになります。良い検査装置を使うことで自社の印刷クオリティの向上にも繋がります。どんなエラーがでたのか追跡し、印刷ミスや加工ミスなどを振返り次の製品で同じエラーがでないように製造工程で工夫をする。今はまだスタートしたばかりですがこれを繰り返すことで安定クオリティでの供給とコスト削減が可能になります。

オンリーワン印刷技術力をもつ同社だからこそ、品質には何よりも労力をかけていることがうかがえる。渡部部長は、今後は社内の生産エラー発生率を1桁以下にしていくと話す。


NIT-500のオペレートを担当する佐藤さんにもお話しを伺いました

--導入し約 1 カ月、実際に NIT-500を使用した感想は?

操作自体は明確なので導入後すんなりと稼働していくことができました。
ブランク品は形状が様々あるのでまっすぐきれいに流せるように設定するところはコツがありますが、一度セッティングさえしてしまえばあとはスムーズに搬送してくれます。これまで最高で 1日 48,000 枚程度の処理したことがあります。

この機械のいい所は、流れている中でのトラブルが少ないことだと思います。





オペレートを担当する佐藤さん


--新たにNIT-200を導入し品質管理を強化

また、同社は新たにシール・ラベル専用の検査機としてNIT-200を導入し、品質管理をより強化した。オンリーワン印刷技術力をもつ同社だからこそ、 品質には何よりも労力をかけていることがうかがえる。渡部部長は、今後は社内の生産エラー発生率を1桁以下にしていくと話す。

同社に新たに導入されたブランクス検査機 NIT-200

精英堂印刷株式会社
http://www.seieido.co.jp/

導入ソリューション

高速ブランクス検査装置 NIT-500

検出の難しかった特殊印刷・特殊紙に対応し ホログラム・箔押し・エンボス・ニスなど表面加工の不良検査にも対応。 製品の質を高める高速ブランクス検査機

くわしくはこちら...


高速ブランクス検査装置 NIT-200

カード・ラベルなどの比較的小型な印刷物の検査を目的として製造されたブランクス対応表面検査装置です。
カスタマイズにより表面・裏面両方の検査を最大4台のカメラを使って行うことができる

くわしくはこちら...



NSK