Home > 製品情報 > Artios CAD データ管理ツール

Artios CAD

総合設計CADシステム 紙器・パッケージ・緩衝材・サイン他

データ管理ツール

作図データを効率的に運用する

製品のリピートオーダーは、発生時に過去に作図したデータを見つけられなかったり、探し出すのに時間が掛かったりと手間取っていては作図時間を短縮した意味がなくなってしまいます。

Artios CADでは図面データの保存時に、LWDや刃渡り、面積などの情報を自動で取得し、データベースに自動的に保存されていきます。データ保存時に自動で登録される為、登録漏れ・登録の追加作業が無く、Artios CADで作成したデータを効率的に管理・運用でき、その情報を使った仕様書も作成できます。

円滑な業務を実現する情報管理ツール

図面への情報入力

図面への情報入力

得意先や必要な用紙の情報などは専用ソフトで全て管理されます。追加や修正は自由に行え、担当者や会社名が変更になった場合には一括差し替えも行うことが可能です。図面ごとにLWDや面積だけでなく、商品名や顧客名、営業担当などの案件情報も付加することが可能です。

データ検索機能

データ検索機能

過去に作成したデータを検索可能。図面情報を持たせたデータは、一覧表示時にサムネイル付でプレビューすることができ、わざわざ図面を開くことなく一目で形状を確認できます。 検索条件を複数追加することにより、絞込み検索を行うことも出来ます。

プロジェクト・パーツ管理と
部品表出力機能

プロジェクト・パーツ管理と部品表出力機能

複数の図面を「プロジェクト」という単位で一括管理できます。プロジェクトにまとめられた図面データは一括して仕様書への出力や、「部品表」へ一覧出力することが可能です。

インフォメーション
エンハンスメント機能

インフォメーションエンハンスメント機能

従来のデータベース機能をカスタマイズすることが可能です。検索項目の追加やデータベース情報入力欄のカスタマイズ、また、社内基幹システムへのCADデータ情報の書出しなどを行うことが可能です。

NSK