Home > 製品情報 > Artios CAD Plug-inとは

Artios CAD

Adobe社製 Illustrator用プラグイン

Adobe IllustratorでArtios CADファイルが直接開ける、保存できる

Artios CAD Plug-in

Artios CAD Plug-inArtios CADで作成したデータを、ネイティブデータのままイラストレータで編集加工が出来るようになるアドビ社製イラストレータ用プラグインソフトです。

Artiosネイティブをそのまま開ける事によるメリットは非常に多く、CADデータの線種を保持したまま、イラストレータ上でパスとして使用できることや、CADのレイヤー情報をそのままイラストレータのレイヤーに置き換える事が可能です。

それによりパッケージの構造設計データのアウトライン、トンボ情報(罫線トンボを含む)や塗り足し(ブリード)、寸法線図面情報を、レイヤー分けした状態でデザイナーやDTPオペレーターに渡す事が可能です。

「.ard」と拡張子の付いたArtiosデータファイルを、他部署で開いて見たいときにCADは必要なく、イラストレータ上で開いて見る事が出来るようになります。

Artiosネイティブデータがそのまま開けます。Win・Mac両環境に対応したプラグインです。

Artios CADデータの線種情報がすべて表示され、そのまま使用できます。







Artios CADデータ情報がそのままダイアログに表示。

コピーペースト時にレイヤー情報などの細かい指示が可能。






Artios CADデータの上にイラストレータで作成したグラフィックデザインを施す。

Artios CADデータとして、そのまま保存が可能です。