Home > 製品情報 > CombiPro

CombiProDS500

省スペース型 抜木型用ラバー加工機

LAMINA グルアー

 

 省スペースボディに必要な機能を搭載した
 ラバー専用カッティングマシン

CombiPro DS500[コンビプロ ディーエス500]は、簡単な操作性とメンテナンス性を持った抜木型用ラバー加工専用機です。

どこにでも設置できる省スペース性を持ちながら、実用的なワークエリア(550×550mm)、バキュームによる資材固定、強力なバイブレーションカットツールと、加工に必要な機能を全て兼ね備えたカッティングマシンです。

  機械特長 人間工学に基づいた機械設計 あらゆる角度からの操作を想定したデザイン

1.駆動システム
XYZの駆動部全てに密封型ボールスクリューを採用。高精度、静音駆動、メンテナンスフリーを実現。

2.ツールシステム
7mmストロークで高速振動するバイブレーションツールにより、ラバーを高速カット。 カット品質、加工速度を両立するために開発された独自形状の刃物により、生産性と品質を高めることに成功。

3.資材固定
バキュームによる強力な資材押さえにより、安定したカット加工を実現。

PackDesignは、作図されたラバーデータをインポートし、加工用にデータを整列させて出力するネスティングソフトです。 PDF, EPS, CF2, DXF, DWG, DDE(S) など、幅広いフォーマットのデータを扱うことができます。
またこのソフトにはアウトプット用の資材データベース機能があり、資材ごとのカット速度や深さなどの加工設定を登録することができます。

カットデータをスムーズに
作成するための機能を多数搭載

  • カスタマイズ可能な資材別カット設定管理システム
  • ラバータイプの割り当て
  • 色(線種別)によるラバーパーツ認識
  • パワフルなラバーパーツのカット及び接合ツール
  • 抜木型タイプ別(通常型、ロータリー型など)に
    加工パラメーターを設定可能

簡単に使用できる
自動ネスティングツール

  • 資材サイズに合わせたネスティング設定
  • パーツ間のマージン設定
  • 異なるラバータイプの自動分割
  • 同じラバータイプの複数シート作成
  • ネスティング最適化レベルの制御

NSK