Home > 製品情報 > Optimizer 機能概要

Computer To Plate

印刷紙器におけるCTP

PiCSYS 紙器製造工程管理

印刷紙器におけるCTP

CTPシステムは、様々なメーカーから販売されていますが、商印用のワークフローが大半であり、パッケージに必要な機能を組み込む事以前に、なぜパッケージが商印用で上手く行かないのかさえも解っていないのが現状です。

当社ではこうした問題に早くから着目し、独自のノウハウにより解決してきました。その中でも特に問題になるのが面付けの複雑な物や付け合せによるレイアウト、データ容量が大きな箱で更に付き数の多いもの等、殖版作業時には問題にならなかった事が、CTP化によりデータからデータの処理で単純に単面が120MBあるデザインデータを8面付けにすると容量は1GBを簡単に越える計算になります。
そういった諸問題を当社のワークフローでは、完全に解決しております。

また特色が多いこともパッケージでは大変な作業を生んでおりトラッピングの処理や色の置き換えなどを簡単に行う必要があるのです。

CTPを常時稼動させる為のフロントエンド

CTPをフルに活用する為には、デジタルデータをコンスタントに作成し製版処理、転送、リップしなければいけません。よって強力なフロントエンドシステム及び、スムーズにデータ転送が可能なワークフローが重要です。


PiCSYS 製造工程管理

IllustratorPlugin PackPress

PiCSYS 製造工程管理IllustratorPlugin PackPress

IllustratorPlugin DeskPack

Artios CAD 形状デザイン

IllustratorPlugin DeskPackArtios CAD 形状デザイン

Artios CAD 単面図作成

Artios CAD 承認図作成

Artios CAD 単面図作成Artios CAD 承認図作成

Artios CAD 無地サンプル作成
        校正サンプル作成


PackEdge 製版処理




PackEdge 製版処理

FlexProof カンプ作成 検版用プリント出力

Plato デジタル殖版作業

FlexProof カンプ作成Plato デジタル殖版作業

CTP 版出力

Artios CAD 抜木型作成

CTP 版出力Artios CAD 抜木型作成

Artios CAD 面板作成

GADCO カス取り

Artios CAD 面板作成



NSK