Home > 製品情報 > DieSYS 概要

DieSYS

抜木型業界向け総合工程管理システム

抜木型製造に関するあらゆるデータを一括管理できるシステムが誕生しました。 1つの抜木型を制作していく上で、工数・情報は多数必要になります。
複数または御社の過去全ての抜木型に関する情報量はどのくらいになるでしょうか? 果たして、その膨大な情報の中から、欲しい情報を今すぐに、瞬時に的確に必要な分だけ取り出す事が可能でしょうか?

抜木型製造管理システム「DieSYS」なら出来ます。

オラクルを使用したデータベースシステムが、抜木型製造に関するあらゆる情報を一括管理。

また製造情報だけでなく、スケジュールの把握や納品処理、請求書の発行、入金情報管理、顧客情報の管理までも行えます。

それら一連の抜木型製造に関する情報を一括管理する事により、作業効率の向上、作業工数の最適化、過去の抜木型に関する物からその会計データまでも瞬時に把握できるので、過去の情報の有効活用が行えます。

会計処理も一括で行えるのが、DieSYSの特徴の1つといえるでしょう。

現在の段ボール業界は、お客様のニーズにお応えするため、商品管理を行う際には一品一様の管理となることが非常に多い状況です。

コストは資材にかかる比重が高く、落ちによるロスを少なくし、資材の仕入を低コストに抑えることが経営の課題となっており、生産は大きなロットでの発注が減り、短納期化しています。

御社の作業効率の向上、一括掌握、情報の有効利用をお考えなら、その全てを解決する
「DieSYS」をお勧めします。



NSK