Home > 製品情報 > Durst Delta 250

durst

段ボールパッケージ用マルチパスUVプリンタ

Durst Delta 250

Durst Delta 250

DeltaマルチパスUV印刷システムは1000dpiでの印刷が可能で、ライトシアン・ライトマゼンタ・オレンジ&パープル、オレンジ&グリーンなどの追加のプロセスカラーで極めて繊細な印刷を実現。

また、このシステムはカラーオプション“ホワイトアンダープリント”も付けることが可能。
茶色の段ボール資材への印刷に完璧にマッチします。

Delta 250シリーズは工業用UVインクジェット印刷の品質標準を打ち立てます。

Durst Delta 250の特徴

  • 1000dpiでの印刷が可能
  • スピードのロスなく極めて優れた印刷品質を実現するdurst Quadro Array 10プリントヘッドテクノロジー
  • 連続印刷機能(コンティニュアスプリント)により最大限の生産性を実現
  • メカニカルフロントストップにより、資材の精密な水平ローディング
  • メカニカルフロントストップにより、長いボードでも完璧な印刷の位置合わせ
  • ライトカラーや追加プロセスカラー(PCA/オレンジとバイオレット)を搭載可能
    オプションカラー追加時にも印刷速度の減速無し
  • オプション“ホワイトアンダープリント”も付けることで茶色の段ボール資材への印刷も完璧にマッチ
  • 簡単な操作性とメンテナンス性で生産効率を最適化
  • 24時間稼働を想定した、業界最高の信頼性

Photo

Durst Delta 250 スペック表

一般仕様・印刷仕様
タイプ 工業用マルチパスプリンター
機械全体サイズ 最小 : 4.6 x 5.9 x 2m (L x W x H)
プリントヘッド Durst Quadro Array 10
解像度 1000 dpi
インク UVインク
カラー 4、5、6、7
CMYKに加え、Lc・Lm・オレンジ&パープル・オレンジ&グリーン
ホワイトアンダープリントの追加が可能
生産性 資材サイズ2,440x1,220mmでの測定時
高品質2パスモード : 30ボード/時
ボリューム印刷 : 最大110ボード/時


資材仕様
対応資材 コーティング有/無の様々な資材、構造表面
資材サイズ 最小 : A3 (297 x 420mm)
最大 : 2,500 x 3,200mm
ボードライン 1,044mm


設置環境
スペース 最小 : 4.6 x 5.9 x 2m (L x W x H)
最高高度 海面より2400m
気温 15℃〜30℃
湿度 40〜80%

※ 印刷素材により、印刷後の密着・耐候性が異なります。
※ 定着性能は素材により異なるので、インクの最適化設定が必要な場合があります。


NSK
durst Rhotexシリーズは印刷における屋内外・用途・シチュエーションを問わない幅広い対応が可能です。