Home > 製品情報 > Durst Delta WT 250

Durst

段ボールパッケージ用マルチパスプリンタ

Durst Delta 250

 Durst Delta WT 250

Delta WT 250はDurstウォーターテクノロジーを融合した新世代を代表するプリンターです。
フレキソ品質から、最高レベルの平版品質まで、無臭のインクで印刷します。

Durst ウォーターテクノロジーは段ボールパッケージおよびディスプレイアプリケーションに非常に適しています。Durst WTインクは水性かつ無害で厳重な安全衛生規制に準拠。Delta WT 250システムには再循環Durst Quadro Arrayプリントヘッド、そしてDelta WTインクが装備されています。

プリントヘッドのノズルプレートの背後に追加された再循環システムにより、オープンタイムと信頼性を確実にします。優れたリソグラフィー品質の仕上がりと手触りを実現するために、無臭インクフィルムは1つの統合プロセス内で、固着、乾燥、密閉されます。

Delta WT 250 は最大6色 (CMYKプラス、オプションLcLm) で、最小A3 297 x 420mmサイズから、最大2,500 x 3,200mmの大きなボードにまで印刷可能です。

Durst Delta WT 250の特徴

  • 水性で無害なインクであるDurstウォーターテクノロジーに対応
  • 1000dpiでの印刷が可能
  • スピードのロスなく極めて優れた印刷品質を実現するDurst Quadro Array プリントヘッドテクノロジー
  • 連続印刷機能(コンティニュアスプリント)により最大限の生産性を実現
  • メカニカルフロントストップにより、資材の精密な水平ローディング
  • メカニカルフロントストップにより、長いボードでも完璧な印刷の位置合わせ
  • 簡単な操作性とメンテナンス性で生産効率を最適化
  • 24時間稼働を想定した、業界最高の信頼性

Photo

Durst Delta WT 250 スペック表

一般仕様・印刷仕様
タイプ 工業用マルチパスプリンター
機械全体サイズ 最小 : 7 x 5.9 x 3m  (L x W x H)
プリントヘッド Durst Quadro Array
解像度 1000 dpi
インク Durstウォーターテクノロジー
カラー 4(CMYK)、6(CMYK,Lc,Lm)
生産性 ボードサイズ2,500 x 1,600mmでの計測時
HD生産モード : 29ボード/時
ボリューム生産モード : 47ボード/時


資材仕様
対応資材 コーティング有/無の様々な資材、ファイバー資材
資材サイズ 最小 : A3 (297 x 420mm)
最大 : 2,500 x 3,200mm
ボードライン 1,044mm


設置環境
スペース 最小 : 7 x 5.9 x 3m (L x W x H)
最高高度 海面より2400m
気温 15℃〜30℃
湿度 40〜80%

※ 印刷素材により、印刷後の密着・耐候性が異なります。
※ 定着性能は素材により異なるので、インクの最適化設定が必要な場合があります。


NSK
durst Rhotexシリーズは印刷における屋内外・用途・シチュエーションを問わない幅広い対応が可能です。