Home > 製品情報 > durst > Rho 1012 / Rho 1312

durst

UVインクジェットデジタルプリントシステム

UVフラッドベッドプリンタ 業界最高の汎用性と生産性を実現する 10ピコリットルのフラッドベッドプリンタ

 durst Rho 1012 / Rho 1312

Rho 1012 / Rho 1312は、12ピコリットルという微細なドットを持ちながら高速な印刷を可能にした高精細型プロダクションプリンタです。

Rho 1012では12ピコという微細印刷を最高490m²/hという高速印刷を実現しています。Rho 1312は、搭載されるプリントヘッドが増加し、印刷スピードを更に高速化させた上位機種で、最高620m²/hの速さで印刷することができます。 また、印刷の高速性だけでなく、UV硬化をさらにアップさせるオプションや、2つのイメージを異なる資材に同時印刷するパラレルプリントなどの他にはない機能も多数搭載された、プロダクションモデルです。


Rho 1012 / Rho 1312Rho 800 presto

≫上位機種Rho 1312について

Rho 1030 / Rho 1330Rho 800 presto

≫Rho 1030 / Rho1330 を詳しく見る…


ハイブリッドタイプで対応する
2つの資材モードも簡単に変更 #

Rho 1000 シリーズの生産性を
格段に向上させる自動給排紙オプション #

durst Rho 1012 / Rho 1312 スペック表

機械寸法 Rho 1012 Rho 1312
幅  : 7,160mm
長さ :
2,300mm(ロールテーブル無)  5,100mm(ロールテーブル有)
高さ : 2,580mm
幅  : 7,160mm
長さ :
2,300mm(ロールテーブル無)  6,300mm(ロールテーブル有)
高さ : 2,580mm
重量 約7,500kg 約7,500kg
解像度 1000 dpi
インク特長 屋内外問わず使用できるUV硬化顔料インク
カラー 標準インク : CMYK
オプションインク : LC、LM
追加プロセスカラー(PCA) : オレンジ、バイオレット、グリーン
インクサプライ 10リットルのインクタンク容量で印刷中でも補給が可能。
環境に優しい返却不要の折り畳み容器を採用。
ソフトウェア / RIP durst Rho Linuxソフトウェア
Caldera RIPサーバー(GrandRip+)を採用。
高速処理を実現しながらもハードディスク容量を取りません。
生産効率 最大490m²/h
※全幅での連続印刷時
最大620m²/h
※全幅での連続印刷時
安全基準 現在有効なガイドラインに遵守

資材仕様
資材タイプ フォームシート、アルミニウム、アクリルガラス、自動接着性ホイル、紙、PVC(ポリ塩化ビニール)、PE(ポリエチレン)ホイル、テキスタイル等のリジッドやフレキシブルロール資材など様々な資材に対応。
最大印刷幅 2,500mm
最大印刷長 無制限
※Gradual Flow Printing使用時 : 125 × 250cm
資材の厚み 標準タイプ 40mm
工業タイプ 70mm
資材重量 標準タイプ 50kg
工業タイプ 120kg
最小シートサイズ A3 (297×420mm)
資材認識 資材検知センサーを搭載。
メカニカルフロントストップと左右のガイドにより、正確な資材ロードを実現。

設置環境
設置スペース 最小 10 × 8 メートル
最高高度 海面 2,400m
気温 +15℃ 〜 +30℃
湿度 25 〜 80% 結露無きこと

※ オプションは導入後でも自由に追加拡張が可能です。
※ 印刷素材により、印刷後の密着・耐候性が異なります。
※ 定着性能は素材により異なるので、インク・ニスコートの最適化設定が必要な場合があります。
※ UVランプは点灯時間によって照度が低下します。定期的なインクの硬化チェックをお願いします。

NSK