Home > 製品情報 > Rho P10 160

durst

UVインクジェットデジタルプリントシステム

durst Omega1は、これまでのワイドフォーマット印刷品質の常識を覆す、新たなプロダクションプリンタとしてリリースされました。

 durst Rho P10 160

Rho P10 160 UVインクジェットプリンタは1600mmの印刷幅を持ち、ボード資材・ロール資材共に高い対応柔軟性と、生産性を提供するP10シリーズの新ラインナップです。durstの最新Quadro Array 10 printhead technologyにより、Rho P10 160はP10の他のモデルのように、高いレベルの生産性を維持しつつ、非常に高い印刷品質を提供します。

最高1000dpiの高解像度を、最大100m2の速度で印刷でき、durstの特長である擦過性の高いインクを搭載した非常に柔軟性の高いプリンタです。

コンパクトながら生産性と信頼性を備え、産業用途を想定して製造されているRho P10 160は、最小のダウンタイムで連続した生産を可能にする真のインダストリアルプリンタです。小さな設置面積、ファインアート品質と生産性は印刷業、看板業、グラフィックスタジオに利益を生み産業大判インクジェットマーケットへの参入機会を提供します。



性能、信頼性、コストパフォーマンスの全てを高レベルで実現するテクノロジー

  • 最新のdurst Quadro Array 10 printhead technologyによる高速印刷とハイクオリティを実現
  • 連続印刷機構を搭載し、資材の給排紙に要する時間を大幅に短縮
    (テーブルシステムにおけるマスキングのための停止なし)
  • メカニカルフロントストップによるボードによる左右に並べての平行印刷
  • メカニカルフロントストップによる長いボードの完璧な印刷位置決め
  • Roll to Roll印刷オプション
  • スピードを落とさずライトカラー、追加プロセスカラー(オレンジ、バイオレット)の印刷
  • 簡潔なオペレートと高いメンテナンス性
  • 24時間連続稼働を可能にした高い信頼性とメンテナンス性

    オプションは導入後であっても自由に追加拡張していくことが可能であり、無駄の無い導入を行うことができます。



    durst Rho P10 160 スペック表

    機械寸法 W : 3900mm 
    L : 1050mm(本体サイズ)、3800mm(ロールテーブル込み)
    H : 1960mm
    重量 約2,000kg
    解像度 最大1000dpi
    インク UV硬質型インクCMYK
    カラー構成 スタンダード :CMYK
    オプションインク :Lc,Lm,Orange,Violet,スポットカラー
    ソフトウェア /RIP durst Rho Linuxソフトウェアによる簡潔な操作性を提供。
    Caldera RIP Server(CopyRip+)を採用。
    高速処理を実現しながらもハードディスク容量を取りません。
    生産性 最大100u/h  ※コンティニュアスプリントオプション使用時

    資材仕様
    最大印刷幅 1600mm
    最大印刷長
    資材厚 ロールtoロール印刷 2mm
    ボード印刷 40mm
    資材重量 ロールtoロール印刷 20kg
    ボード印刷 20kg
    最小シートサイズ A3(297mm×420mm)
    資材の認識 資材検知センサーを搭載。メカニカルフロントストップと左右のガイドにより、正確な資材ロードを実現。

    設置環境
    スペース 最小5×5M
    最高高度 海面より2,400m
    気温 15℃〜30℃
    湿度 25〜80%(結露無きこと)

    ※ オプションは導入後でも自由に追加拡張が可能です。
    ※ 印刷素材により、印刷後の密着・耐候性が異なります。
    ※ 定着性能は素材により異なるので、インクの最適化設定が必要な場合があります。
    ※ UVランプは点灯時間によって照度が低下します。定期的なインクの硬化チェックをお願いします。


    NSK