Home > 製品情報 > Optimizer 機能概要

Optimizer

段ボール印刷の新技術 デジタルケースプリンター

オプティマイザーは、段ボール印刷業界を変える新技術です。
通常段ボール印刷には、フレキソ印刷用製版が必要でゴム版もしくは、樹脂版を利用したコストのかかる製版を行ってきましたが、オプティマイザーはプリンターから出される出力フィルムがそのまま版になる画期的なシステムです。
小ロットから大ロットまで驚くような低コストで作成が可能です。

Optimizer

主な特徴

圧倒的な低コスト化を実現。多品種小ロットに柔軟に対応できます。

プリンターから出力されるフィルムを、そのまま版として利用するシステムにより、ゴム版や樹脂版を作成する為の時間やコストを削減。小ロットや多品種における柔軟な対応を実現する画期的なデジタルケースプリンターです。

面倒な製版は不要。

DTPで作成した印刷データをプリンター感覚でダイレクトにフィルム出力。このフィルムがそのまま版となります。

版のセットは1分以内で完了。専門知識は必要ありません。

出力したフィルムを、シリンダーにセットするだけでセッティングは完了。版の交換も1分以内で完了できるほどの簡易さを実現しています。



オプティマイザーを用いたフロームービーをこちらで公開しております。

NSK