Home > 製品情報 > Kongsberg Xシリーズ > X series 3つのテーブルスタイル

Kongsberg X series

小ロット生産対応型 新世代マルチカッティングマシン

Kongsberg Xテーブルスタイル


Kongsberg Xシリーズでは、使用用途・業務形態に合わせてテーブルのスタイルを選択することができます。
この3種類をベースに、テーブルサイズやヘッド・ツールの選択、各種オプションのカスタマイズを行うことができます。

■スペック・テーブルサイズはこちら→

Designer スタイル

Designerスタイルは、主に試作・サンプル作成や、頻繁にジョブの変更が行われるような小ロット加工用途が多いシチュエーションで使用するのに最適なスタイルです。

スタイルの主な特長
1.iPC ソフトウェアによる機械オペレーション。
2.機械から独立した標準PCテーブルにより、PCの位置を自由に設定。
3.機械前面に操作パネルを配置した従来型のスタンダードスタイル。
4.天板の右側前後に資材セット用のガイドが付属。資材の水平セット作業をサポート。
5.耐久性のある塩化ビニール製のカッティングマット。シャープな罫線と強力な資材吸着。

Packaging Production スタイル

Packaging Productionスタイルは、原反の大きい段ボールや重量のある産業資材など、資材の取り回しに労力を要するようなシチュエーションで使用するのに最適なスタイルです。


スタイルの主な特長
1.
iPC ソフトウェアによる機械オペレーション。
2.回転が可能な専用PCワークステーションが付属。
3.機械操作パネルもワークステーションに統合し、オペレーションを1カ所に集約。
4.機械前面に操作パネルが無いため、資材のセッティングが容易。
5.手作業での資材の積み降ろし作業を楽にする、バキュームの逆噴射機構を持ったQ-Vac機能を搭載。
6.耐久性のある塩化ビニール製のカッティングマット。シャープな罫線と強力な資材吸着。

Sign Production スタイル

Sign Productionスタイルは、印刷物に合わせて加工を行うことがメインとなるサインディスプレイ作成に最適なスタイルです。カメラによる自動見当で位置合わせを容易にするだけでなく、自動生産体制への拡張性も持っています。


スタイルの主な特長
1.
i-cut Vision Proカメラシステムによる高精度な自動見当オペレーション。
2.回転が可能な専用PCワークステーションが付属。
3.機械操作パネルもワークステーションに統合し、オペレーションを1カ所に集約。
4.機械前面に操作パネルが無いため、資材のセッティングが容易。
5.ベルトコンベアオプションの追加で、シートフィーダーやロールフィーダーユニットとの連動が可能。資材の自動供給・搬送が可能なオートメーションシステムへとアップグレード可能。

NSK