Home > 製品情報 > kongsberg > i-XE10 Auto series

Kongsberg series

小ロット生産に対応した 新世代マルチカッティングマシン

XL_auto

Kongberg i-XE10 Autoは、i-XE10にフルオート型の自動給排紙機構を搭載し、資材の給紙・排紙・加工における、全ての行程を自動で行う究極の高速コンバーティングマシンです。薄物資材専用の超高速加工機というXEシリーズの特長をそのまま継承し、オフセット・オンデマンド印刷との組み合わせにより、中・小ロットにおけるフルデジタル生産体制を構築できる、オートメーションマシンです。

資材搬出

アウトスタック部は、ハンドフォークを使った資材取り出しが可能なよう、限りなくフラットな設計。

強力な資材搬送

重い資材の安定した搬送を実現するアンロードユニット。

操作部分を一カ所に集約

機械コントロール用のPCと、操作パネルが一体となったワークステーション。これにより、軽快な操作性を実現しました。

資材搬入

最大1mまでの高さにまで積み込みが可能なインスタック。

ツールヘッド

ツールヘッドは簡単に交換が可能。加工用途に合わせてカット・ミーリング・罫線を自由に組み合わせていただけます。ツール自動認識機能により、細かい設定変更は必要ありません。

強靭なカッティングテーブル

限りなくフラットなカッティングテーブル。人が乗っても大丈夫なほどの堅牢性と、8つに区切られたバキュームセクション(XP20Autoは4つ)により、効率的かつ強力に資材を固定します。

制作を合理化する様々な機能を搭載

ダイナガードセンサーシステムを採用しているので安全性も抜群
1. i-CUTカメラによる自動見当
i-cutカメラによる自動位置合わせ機能により、位置補正だけでなく、印刷で生じた伸縮・偏倍も補正する全方位補正を完全自動で行います。

2. 操作部分を一カ所に集約
PCと機械のオペレーションを一カ所に集約し、操作性を向上。

3. コンベアによる資材搬送
コンベア型のテーブルにより、資材を傷つける事の無いスムーズな自動搬送を実現。

4. シートスタッカー
ピックアップポイントの自由な設定により、製品だけをスタッカーに搬送し、積み重ねていくことが可能。

5. 圧倒的な加工速度
XE10と同様の加工スピードと、ツールユニット交換の機構により、様々な資材を圧倒的な速度で加工・生産が可能。

6. シートフィーダー
様々な資材に対応可能なフィーダー。ワンタッチでシート・ロールフィードモードの切り替えも可能な柔軟性も確保。

フィーダーユニットとカス取りの機構を搭載したスタッカーユニット

シートとロール両用可能な自動給排紙ユニット

様々な資材Kongsberg i-XE10 Auto最大の特長は、様々な資材に柔軟に対応することが可能な、シート・ロール両対応型の自動給排紙ユニットです。
吸着の強さやピックアップポイントを簡単にかつ細かく調節できるので、シートの材質・サイズ・重量に応じて非常に幅広いセッティングを行う事ができます。シワの入りやすい薄紙や、重みのあるコートボールにも対応できる柔軟性を持っています。


カス取り機能を搭載したスタッカーユニット

様々な資材 i-XE10 Autoスタッカーユニットは、加工を終えた資材に対して製品部分だけをピックアップして分離し、スタッカーに運ぶカス取りの機能を搭載しています。ピックアップポイントを自由に調整できるので、様々な形の抜き形状に柔軟に対応する事が出来ます。


NSK