Home > 製品情報 > LAMINA > LAMINA グルアー

LAMINA

LAMINA グルアー

LAMINA グルアー

 

 簡単なセッティングで 、のり付け・折り加工を
 自動で行うグルアーマシン

LAMINAグルアーは、手動給紙式のインライン折り畳み・グルーイング・テーピングマシンです。

シンプルで柔軟なセッティング構造により、様々なサイズ・種類の資材を加工することができ、またセッティングに特別なツールを必要としないので、小ロットによる短時間運転の際でも、迅速なセット切り替えを実現しています。

オプションとして、コールドグルー、バックサポートユニット、テープアプリケーターなどがあります。

箱・ディスプレイなどの、のり付けやテープ付けに割いていた手間をなくし、業務の効率を大幅に向上させます。

※ワーキングステーション部の概要へ...


※再生ボタンクリックで開始

 のり付け、折り、テープ貼り工程の
 大幅な作業時間の短縮を実現します。


グルー(のり)付けは、直角方向だけでなく、ななめにも角度を調節することが出来ます。資材が重なり合う箇所であっても自動でのり付けできるため箱の組上げなどにも利用できます。また数箇所同時にグルーを行うことも出来ます。
[動画:ツーピースBOXのりづけオプション]


オプションで、テープアプリケーターと呼ばれる自動テーピングシステムを装備することができます。

自動的に設定した長さでカットと貼り付けを行うので、今まで大勢の手を患っていたテープ貼りの工程を自動で行い大幅なコスト削減につなげることが出来ます。

グルアーマシン オプション一覧  ※再生ボタンクリックでムービーが開始します。

ツーピースBOX オプション


並列グルアー オプション

ダブルウォール(折返し)グルー オプション



ショーカード オプション

LAMINA GLUER シリーズ 寸法表

モデル 最大シートサイズ 最小シートサイズ 機械本体サイズ 機械本体重量
2200 GL 2200 mm 70 mm 2800×2550 mm 950 kg
1800 GL 1800 mm 70 mm 2400×2550 mm 850 kg
1400 GL 1400 mm 70 mm 2150×2550 mm 750 kg


ラミーナ グルアー ワーキングステーション

 グルー済み資材の張り合わせを行う
 フィニッシング用ステーション

Laminaワーキングステーションは、グルー済み製品の張り合わせ作業を正確に行うための、Laminaグルアーのオプションユニットです。

グルアーでグルーイングされた製品は、ワーキングステーションに流れ、バキュームベルト上にストックされます。2つのピースを正確に張り合わせられるよう、サイドレイと空気圧を使用した位置調節用ユニットを搭載しています。

このユニットは複数のピースからなるPOPディスプレイや段ボールケース・パッケージなど、様々な製品にフィットするよう調節が可能です。

[参考:グルアー本体の概要はこちら...]

※再生ボタンクリックで開始

LAMINA GLUER ワーキングステーション 寸法表

モデル 最大シートサイズ 最小シートサイズ 機械本体サイズ 機械本体重量
Working Station 2000×1600 mm 200×350 mm 2200×2600 mm 750 kg
NSK