Home > 製品情報 > PiCSYS 導入メリット01:デジタル化とデータ管理

PiCSYS

印刷紙器業務統合管理システム

導入メリット01 デジタル化とデータ管理

あなたは必要な情報を何分で見つける事が出来ますか?

PiCSYSの大きな特長として、データの一元管理とその活用法が挙げられます。
従来、一つの案件に関わる見積書、仕様書、図面(CAD)データといった関連資料は各担当部署がそれぞれバラバラに保持しているため、収集・整理といったことが困難な状態で置かれることが多く、せっかくの資料を活かすことが出来ないことが多々見受けられました。

関連情報を一元管理

関連情報を一元管理

仕様書PiCSYSを用いればCADのネイティブデータを含めた関連情報を一つの図面付き仕様書データとしてまとめて管理することが出来ます。もちろんデジタルデータですので前述の資料保存のためのスペースも必要ありません。 またCADデータはネイティブなため、仕様の変更が起きても常に最新の状態が保持されますので、改定前の古いデータを使用して製造を進めてしまった事により起こっていたミスなどデータの履歴管理による問題が解消します。


必要な資料を簡単検索。業務効率を飛躍的に高めます

PiCSYSで管理されている資料は、必要な時に必要なデータを検索して簡単に取り出すことが可能ですので、データが必要な時に瞬時に資料を引き出し、顧客の要望に対してスピーディに対応・提案を行うことが出来ます。
PiCSYSは、データをただ蓄積しておくのではなく、有効に活用することまで含めたデータ管理を実現します。

必要な資料を簡単検索。業務効率を飛躍的に高めます

ページ面付け設計 単面図CAD

ページ面付け

設計 単面図CAD




設計 単面図CAD(グラフィック有)木型 面付図CAD

設計 単面図CAD(グラフィック有)

木型 面付図CAD




『PiCSYS 概要』へ『導入メリット一覧』へ

『導入メリット・営業支援』へ『デジタル化とデータ管理のメリット』へ




オンオラクルOracle を使用した様々な開発を手がけています。
日本製図器工業株式会社は、オラクル社認定のOn Oracleに登録されています。


資料請求・お問い合わせについて
紙器製造工程管理システム『PiCSYS』の資料請求、お問い合わせはこちらのメールアドレスまで、お気軽にお問い合わせください。

NSK