Home > 製品情報 > PiCSYS 導入メリット

PiCSYS

印刷紙器業務統合管理システム

最適な業務の実現へ

印刷紙器業界ではいまだ数多くの企業が見積や仕様書といった資料の保存を紙媒体で行っています。資料が紙媒体である従来のやり方で発生する様々なデメリットは、大きな変化の時代を迎えた印刷紙器業界においてはもはや無視できない状況にまで来ています。

ではこれら紙媒体での資料管理における問題点をどう解決していけばよいのでしょうか。私共はPiCSYS(印刷紙器製造工程管理システム)を用いた業務のデジタル化によってこの問題の解決策をご提案致します。

導入メリット

デジタル化とデータ管理のメリット
CADのネイティブデータを含めた一つの案件に関わる見積書、仕様書といった関連資料関連情報を図面付き仕様書データとしてまとめて管理します。

営業業務の効率化

見積自動計算により、営業部だけで見積書を作成。大幅な時間短縮を実現します。

生産業務におけるメリット
最新のデータ・進捗状況をリアルタイムで管理し、バーコードを用いた生産管理によりミスを減少させ、正確な情報を管理します。

販売管理におけるメリット
印刷紙器業界に特化した販売管理を実現しています。

私共がお客様へご提供できるもの


『PiCSYS 概要』へ『PiCSYS 概要』へ

『デジタル化とデータ管理』へ『デジタル化とデータ管理のメリット』へ




オンオラクルOracle を使用した様々な開発を手がけています。
日本製図器工業株式会社は、オラクル社認定のOn Oracleに登録されています。


資料請求・お問い合わせについて
紙器製造工程管理システム『PiCSYS』の資料請求、お問い合わせはこちらのメールアドレスまで、お気軽にお問い合わせください。

NSK