Home > 製品情報 > Studio Visualizer 概要

Studio

Visualizer 概要

印刷後の表面加工シミュレーションモジュール

パッケージ・ラベル・カード・出版物などの表面加工の画期的シミュレーションソフト

事前シミュレーションで生産までのリードタイムが短縮可能


Visualizerは印刷における、マット紙やコート紙・金属・透明プラスチックやガラスへ印刷を行った際の出来上がりイメージを PC上でリアルに表現・シミュレーションするためビジュアルソフトウェアです。 材料の質感だけでなく、ラミネートやニスなどの表面コーティング加工、ホットスタンプ(箔押し)やエンボスなどの 浮き出し加工などもとてもリアルに表現できます。

これまではクライアントへの承認を行う際には、実際に現物サンプルを作成して持参する必要がありました。 サンプル完成までの時間と手間・費用が掛かり、クライアントの要望とサンプルのクオリティの不一致によるトラブルが発生しがちでした。 Visualizerを使用することで、PC上で非常にリアリティのあるシミュレーションを短時間で行うことができため、 仕上がり確認の為のサンプル作成やクライアントの要望とのズレも最大限に無くすことができ、結果として生産までのリードタイムの短縮が可能です。

NSK