CAD/CAMを専門に50年培ってきた経験を ロボット開発・SI事業へ

長い年月で培われたシステム・機械開発経験と莫大なアドバンテージを持つ日本製図器工業は、IOT・ロボット・AIのデジタル環境を軸に、お客様の課題を解決できるロボットソリューションを開発。 年々深刻化する人材不足を解消すべく、NSKはシステムインテグレーターとして、紙器パッケージ業界向けスマートファクトリー構想をご提案していきます。

 

日本製図器工業株式会社 SI事業・関連部署

開発部(ソフトウェア開発)
オリジナルソフトウェアの開発に携わり、データベース構築、Webアプリ開発。
お客様との打合せから導入までトータルに関わり、昨今注目のAIやIOTの開発も行います。

 

機械製造部(ロボット開発) コンサルタント営業部
自社の工場にて新製品の開発・製造や既存製品をお客様の要望にあわせたカスタマイズ、
ロボット開発なども行います。 機械の構想、設計、組立、試運転、納品の工程を行います。

自社開発中の段ボールシート搬送用のロボットアーム 
連携中の段ボールカッティングマシンはこちら >>