Kongsberg、Artios CADの導入による
競争力の強化と社内活性化を実現

福野段ボール工業株式会社



経営改善推進事務局 池高様

福野段ボール工業株式会社様は埼玉県草加市に位置する、シートの生産から製箱、さらに配送までを自社で行う一貫メーカー。
「パッケージは大切なプレゼンテーションツールである」という考えの元、単に包装するだけに留まらない企業のイメージ・姿勢を表すプレゼンテーションツールとしての 段ボール作りに取り組まれています。
数年前から開始された経営改革の取り組みにより社内の改革が進んでいく中で、数十億の経費の削減に成功するなど時代の流れ、 市場の流れに即した取り組みを日々積極的に行われています。

Kongsberg、Artios CADの導入による
競争力の強化と社内活性化を実現

営業の提案力強化を行うために

日々新たな試みに挑む企画開発室

平成13年の春頃より、時代の流れを受けて経営体質の改善・見直しを目的に社内改善を行う取り組みを開始、抜本的改革を行う目的で「経営改善推進事務局」を設置。 より高い効率性と社員のモチベーション向上を目標に社内の改善を押し進めていく中で、それまでの既存の顧客との取引だけを行うのではなく、新規顧客の獲得へもより注力していくという社の方針を打ち出した。

これらの流れの中で当時から改善の取り組みにおいて中核メンバーであった池高様が営業の提案力の向上を図る方法の一つとして着目したのが、営業から要望としてあがっていたサンプルカッターを使っての精度の高いサンプル作りであった。

Kongsberg(コングスバーグ)を導入する以前にはサンプル作成室があり、サンプル作成は全て手作りで行われていた。 そんな中、営業が新規顧客に対しての提案を行う際に、持参したサンプルよりも高精度のサンプルを目にする。そのことからサンプルカッターの存在を知り、他社との競争力強化の方法として導入の検討が即座に開始された。

全競合製品の機能性を調査していく中で、最終的にはKongsberg(コングスバーグ)とArtios CAD(アルティオス キャド)が持つ最先端の技術による高度な性能と、ハード・ソフトのズムーズな連携による高い効率性が当時から取り組んでいた営業力の強化と経費の削減に大きな効果が見込めるとの判断により導入が決定された。

システム導入後の効果

サンプルカット機とCADの更なる活用も

図面作成からサンプルカットまでを
最小人数で可能に。

もともと一連の経営改革の流れの中で、営業の提案力強化の手段として取り入れたKongsbergArtios CADだが、目的以外の新たな試みをも生み出した。

導入前の目的であった新規顧客獲得のための営業支援、高精度なサンプル作りはもちろんだが、手作業で行っていたサンプル作成をKongsbergArtios CADで行うことで必要な人員を最低限に抑えることもできた。
さらに、サンプルカット機とCADを導入したことで業務を効率化するだけではなく、より活用する方法を常に考えているという。その一環としてデザインコンテストの実施に至った。

設備を活用しようという社員の積極的な意識からコンテストには営業に限らず各部署から応募作品が数十点集まった。
非常にユニークな作品が多く集まったことと、応募作品の中から特許取得を考えるほどの作品もあったこともあり今後もこういった試みを積極的に行うとのことだった。

社内デザインコンテスト応募作品
ユニークなアイデアが集まった

もちろん、3DViewer機能を活用しての図面・デザイン等の提案・プレゼンテーションなどソフトの機能や、図面作成から即カットが行えるというスピードの強みを活かした営業力強化にも積極的に取り組んでいくという。

社内でのコンテストへの積極的な参加などの行動が示すことからもわかるように、ただ使用するだけではなく、さらに違った用法で活用することを考えるといった動きが生まれていることが今日まで推し進めてきた改革の中での効果の一つではないだろうか。
常に時代の最先端を行くという信念を元に、今後もさらに改革・改善を行っていくとのことでその動向に注目したい。

福野段ボール工業株式会社

http://hp.fukunodanbo-ru.jp/

埼玉県草加市に位置する、シートの生産から製箱、さらに配送までを自社で行う一貫メーカーです。

導入ソリューション

サンプルカッター
Kongsberg XLシリーズ

詳しくはこちら段ボールからフォーム材、スチレンボード・カーペット材など、あらゆる資材の加工が可能なマルチカッティングマシン。

総合設計CADシステム
Artios CAD

詳しくはこちら世界で使用されるグローバルスタンダートCAD。図面作成だけでなく、作成物の情報管理機能(データベース)を持ち合せるため、リピートオーダーや作成情報をCADで管理できる。過去の作成物を無駄にせず資産として運用する要のソフト。

トップに戻る