パッケージの企画から研究までを一貫して行う為に

キリンビール株式会社





生産本部 技術開発部 パッケージ研究所

キリンビール株式会社生産本部技術開発部パッケージ研究所様は、パッケージデザインパッケージの落下試験、強度試験等を行なっている部署だそうです。 最近キリンビバレッジ様のパッケージも当部署にて扱う事となり、従来の業務のスピード化と強化をはかる為に機種選びを行ないました。

パッケージの企画から研究までを一貫して行う為に

システム導入にいたる経緯

ビールのラガーなどで有名なキリンビール様がArtios CAD(アルティオス キャド)及びプリントヘッド付サンプルカッターKongsberg(コングスバーグ)、 パレット積載効率算出ソフトCAPE PACKを導入。

全競合メーカーに様々な試験を行なっていただいた結果、印刷まで出来る事と、 段ボールの罫線がより本物に近い事が決定理由となり導入を決めていただきました。

CAD/CAM導入のポイント -
製作納期をいかに縮めるかを追求した結果

パッケージにおける販促効果を上げる為に様々なデザインを瞬時に段ボールに印刷し本物と同等のパッケージを試作出来る事 また段ボールの罫線が本物により近くひび割れを起こさない事、CADに印刷データを持ち込み3D化できること、 CADで作成されたデータを活用しパレットへの有効な積みつけを算出できる事これらが、すべてクリアできるシステムを前提としていた。

CAD図面デザイン、グラフィックデザイン、3Dモックアップ、積載・又は店頭陳列時のシミュレーション、 試作を一連の流れで簡潔に行なうことが出来る。

デザインのリードタイムを大幅に短縮

パッケージ研究所での
プリントヘッド付Kongsberg。
Artios CAD と Cape pack

パッケージデザインをDTPで作成し直ぐに印刷、サンプルカット、1つだけでなく色をその場で直ぐに変更し数種類の箱を出すなど一瞬で行なえる為、 デザインのリードタイムが圧倒的に改善されています。従来に比べ社内での、プレゼン提案時に手にとって見ていただくのに大変な労力でしたが、 今では、いくらでも作成することが可能です。

また物流面でも、パレットへの、積載指示を簡単に行なえる為、物流効率を大幅に上げる事に成功しました。 今後は、「板紙のパッケージやディスプレイのデザインなどにも力を入れていきたい」とお話いただき、大変喜んで頂いております。

キリンビール株式会社 パッケージング技術研究所

https://www.kirin.co.jp/

キリングループの酒類・飲料事業のパッケージングライン・包装容器関連の技術の開発・評価を行っています。国内綜合飲料メーカーとしては数少ない、自社で包装容器の開発等を行っている研究所です。

導入ソリューション

積載・配送シミュレーションソフト
CAPE PACK

詳しくはこちら最も効率的な積載方法やパレット積みを算出し、運送コストの削減を実現するソフトウェア

サンプルカッター
Kongsberg XLシリーズ

詳しくはこちら段ボールからフォーム材、スチレンボード・カーペット材など、あらゆる資材の加工が可能なマルチカッティングマシン。

総合設計CADシステム
Artios CAD

詳しくはこちら世界で使用されるグローバルスタンダートCAD。図面作成だけでなく、作成物の情報管理機能(データベース)を持ち合せるため、リピートオーダーや作成情報をCADで管理できる。過去の作成物を無駄にせず資産として運用する要のソフト。

トップに戻る